↑ トップに戻る

旧称:シンデル法律事務所
ニュースレター登録
ニュースレター登録 >>

よくある質問

Q1.F-1学生ビザを取得するのは難しいですか?

A1.ケース・バイ・ケースです。英語学習のため、既に米国に5年間滞在しており、ビザの有効期限が迫っている場合には、新しいビザ取得のために母国に帰っても、2回目の申請で、5年間有効なF−1ビザの認可が得られる可能性は一般的には低いと考えられます。一方、大学に入学し、勉学に従事するというような具体的な計画があり、卒業後に、母国へ帰国する意思がある場合には、2回目の申請で、5年間有効なF-1ビザが取得できる可能性は高くなります。

Q2.わたしはビザウェーバー(ESTA)を利用して、ビザなしで米国に入国しました。米国で5年間不法滞在となっていますが、現在は雇用の受け入れ先となるスポンサー会社がいます。グリーンカードを取得できますか?

A2.残念ながら、米国移民法は、法的滞在ステータスのないアメリカ滞在期間が6ヶ月間を超えている方が、米国に滞在しながら、永住権保持者へステータス変更を行うことを認めていません。当滞在期間が、6ヶ月または1年間を超えた方が、米国を離れた時点で、その後から、それぞれ、3年間または、10年間、米国へ再入国することができなくなります。そのため、現行法のもとでは、スポンサーがいる場合であっても、次の場合を除いては、永住権を取得することはできません。まず、2001年4月30日までに、PERM労働認定書の提出を行っている、又は、移民ビザの申請を行っている場合。あるいは、米国市民との婚姻にもとづいて永住権を申請する場合も取得可能なケースがございます。

Q3.わたしはアーティストです。アーティストビザを取得することはできますか?

A3.アーティストビザというものはありませんが、O-1ビザと呼ばれるものがあります。このビザは、卓越した能力を有する外国人、つまり、国際的な賞を獲得した方、本等の出版物に取り上げられている方、高い評価を受けている方、言いかえれば、その分野でトップランクの方々が申請できるビザです。O-1ビザ取得資格のあるアーティストは、初回申請で3年間有効なO-1ビザの取得が可能です。その後は、1年毎の更新が必要となります。

Q4.H-1Bビザを持っていますが、職を失いました。米国を離れるのに、どれくらいの猶予期間がありますか?

A4.H-1Bビザには、グレースピリオドがありません。つまり、失職した翌日から、形式的には米国滞在資格を失います。これは、その翌日に政府関係者家にやってきてドアをノックし、強制送還を求めるということではありませんが、なるべく速やかに米国を離れる必要があります。

Q5.アメリカ国内で新しい仕事を見つけました。新しい雇用先へH-1Bビザを変更する方法を教えて下さい

A5.既にH−1Bビザを持っている方が、そのH-1Bステータスのもとでそのまま別のスポンサー会社へ「移行/トランスファー」し、仕事を行うことはできません。転職する場合、転職先の新しい雇用主を通して、改めてH-1Bビザを新規申請する必要があります。つまり、新しい雇用主における新たな職にもとづくH-1Bビザの転職申請(滞在期限延長申請も含む)が可能ですが、前職のH−1Bビザを新しい就職口にそのまま移行することはできないというわけです。従って、新たなH−1B申請手続きをとる必要があります。

Q6.永住権申請に際し、その最初の申請ステップである労働局へのPERM申請において、PERM労働認定証を無事取得しました。これで仕事をすることができますか?

A6.いいえ。労働認定証の取得は、永住権取得のための次の申請ステップに進むことを許可するもので、それ自体でアメリカでの就労を一時的に可能にする労働許可証とはなりません。労働認定証を取得した場合、I-140(雇用ベース移民ビザ申請書)の申請が可能となります。I-140認可を経て、永住権へのステータス変更(Adjustment of Status) の申請(または米国外でのアメリカ大使館を通しての申請)が最終申請ステップとなります。労働許可証については、最終ステップのAdjustment of Status申請段階で申請が可能となります。労働認定証は、次の手続きへの足がかりとなるもので、米国での労働許可を認めるものではありません。

Q7.永住権を取得して何年にもなります。米国市民権の取得を考えていますが、母国で国籍がなくなるのではと心配です。どうなりますか?

A7.米国は二重国籍を認めています。米国法のもとでは、パスポートを2つ所有していても問題にはなりません。しかし、日本のように二重国籍を認めていない国もあります。そのため、母国で認められていない場合には、形式的には国籍を二重に持つことはできません。この問題については、ご自身の国の領事館または専門家にお問い合わせください。

Q8.最近離婚したため、自分の名前を変えました。永住権の名前は、まだ結婚当時のものです。どうすれば変更できますか?

A8.I-90申請書により変更することができます。申請料が必要ですが、申請は、郵送または、インターネットで可能です。I-90申請書と申請方法については、www.uscis.govをご覧ください。