↑ トップに戻る

旧称:シンデル法律事務所
ニュースレター登録
ニュースレター登録 >>

Naturalization (N-400)

米国永住権を取得後、一定条件のもと、米国市民権申請が可能となります。申請条件は、18歳以上の米国永住者であること、申請前に米国に継続して最低5年間 (米国市民の配偶者は3年) 居住していること(そのうち半分の期間以上は実際に米国に居る必要あり)、 申請する州に最低3ヵ月居住していること、日常英語を理解できること、米国政府と歴史についての基本的な知識を持っていること、道徳的人格であること、帰化の申請をしてから米国市民としての実際の許可が下りるまで米国に継続して居住すること、等があります。