↑ トップに戻る

旧称:シンデル法律事務所
ニュースレター登録
ニュースレター登録 >>

英語・日本語バイリンガルパラリーガル(弁護士業務の補佐)の募集

(2018年1月)

 

企業情報及び雇用環境

  • SW Law Group P.C. はニューヨークマンハッタン(ブライアントパーク駅近く)に本社を置き、アメリカ移民法を専門とした小規模な法律事務所です。カリフォルニアシリコンバレー、東京、タイにもオフィスを設けており、 顧客の多くに日系企業また日本人個人を抱え、アメリカ就労ビザから雇用・家族ベースの永住権取得などアメリカ移民法全般を取り扱っております。また、顧客サービスにおいて日本語の必要性が求められるケースも多く取り扱っており、小規模な職場環境の中、従業員スタッフの平等性を重んじ、弁護士の管理のもと各パラリーガルは主体的に各担当ケースの弁護士補佐作業を遂行しています。一定の経験またトレーニング期間等を得た後は、勤務時間に関するフレックス勤務及び自宅などからのリモートによる仕事もオプションとして可能な雇用環境となっております。政府へ提出するビザ申請書作成等も常に最新の情報をもとに戦略的に進め、日常業務で使用するコンピューターやシステムも最先端を意識しております。福利厚生の一環として、オフィス勤務スタッフにはランチが無料で提供され、条件が整えば、就労ビザのスポンサーも可能です。

 

募集内容及び求人条件

  • ポジション:英語、日本語バイリンガルパラリーガル(弁護士補佐業務)
  • 就労場所:ニューヨークオフィス
  • 雇用形態:パートタイムまたフルタイム勤務
  • 給与、福利厚生:最終面接時に決定
  • 雇用は試用期間としてパートタイム(週15~20時間など)から開始し、その後フルタイムの正社員としての正式採用となります(経験に応じて異なります)。
  • 求人条件:
    • 移民法にかかわる法律事務所での職歴のある方(ただ経験のない方の募集も受け付けます。未経験者の採用実績も多くあり、本人の適正に応じて未経験者にはトレーニングの実施も行います)
    • アメリカ移民法また小規模サイズのオフィスでの仕事に興味があること
    • 計画的に作業を進め、細かい作業に長けていること
    • 社内及びクライアントとの効率的なビジネスコミュニケーション能力(英語、日本語)を持っていること(Email、電話など)
    • 英語による高いライティング(文書作成)能力を持っていること
    • 創造的で、明瞭なライティングができること
    • 仕事にパッションがあり、向上心、自主性を持って仕事ができること
    • 効率的に同時に複数の仕事を行うマルチタスク能力があること

 

必要書類

(募集希望の方は下記資料(添付ファイルにて)をEmail( yoshikubo@swlgpc.com 宛先:吉窪)にて送付ください。書類審査の上、返信いたします。)

  • カバーレターカバーレター(英語にて応募の背景など簡単に説明したもの)
  • 履歴書(英語)
  • ライティングサンプル(日本語、英語)
  • 推薦状(推薦人からの手紙がある場合のみ)